オクターブアップ!

「シュンスケニウムの原子量」の大統一バージョン
<< ライフログ・シンドローム、再び。 | main | ユーシンブルーを求めて。 >>
ネコタワー、3rdフェーズ。

去年からちょっとずつ手を加えている壁面を利用したネコタワーだけど、今回の連休で新しいステップを作ったりした。このネコタワーは、某サクラ〇ファ〇リアじゃないけど、クライアントであるネコたちが急いでいるわけではないので、施工側であるぼくがコダわってちょっとずつ作っている。果たしてどこまで続くかな。

 

さて、今回は前回からちょっとだけ増築する形にした。前回は壁面を左側から右側へ移動できるようなステップをいくつか作って、これがネコには上々の評判なんだけど、さらに気に入っていただくために、ステップの先に小さな箱を作ることにした。ネコは狭い場所を好む性質があるので、高いところに狭い小部屋を作ればきっと気に入ってくれるだろうと思ったわけである。

 

まず、右側のステップに渡れるような小さなステップを設置して、さらに右のステップの上にもう1枚のステップを設置する。この上下2枚のステップが床と屋根の役割をして、その側面を板でふさぐことで小部屋ができる。ただ板板で完全にふさいじゃうと、中の様子が見られなくなるので、横にスリットを入れることにした。スノコのような造形である。
小部屋の上にも上がれるし、小部屋に入って落ち着くこともできる。うん、我ながらネコフレンドリーな造りである。

※施工前のネコタワー。

※小さなステップを作るための土台を固定。

※小さなステップを設置。分かりづらいけど。

※右側に1枚ステップを増設。

※上下のステップにスノコ的なスリットを入れるために柱を立てる。

早くもネコが遊んでる。

※小部屋が完成〜。

 

ぼくとさきこが一緒に造作している間、ネコたちは興味深そうにネコタワーが増築されていくのを見守っていた。ステップを木ねじ

でとめている時から早くも踏み出そうとしていたくらいである。ネコのために何か作っているのを彼らは分かっているのかね。

※落ち着くニャ〜(?)

 

そんなわけで、ネコタワーが完成である。
次は手前の壁に渡れるようにして、さらに天井近くを移動できるようにしたい。願わくば、ニンゲンが通れない独自のネコの道を自宅の中に張り巡らせられればいいなーと夢想している。

| ネコネコライフ | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://octaveup.jugem.jp/trackback/2363
トラックバック
夢想の地平面
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
アクセス解析
 

現在の閲覧者数:
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE